息子がクレジットカードを作るということで、クレジットカードが作れる条件を調べてみました。クレジットカードを作成するためには、収入がいくらあるか以前に年齢制限があります。これからクレジットカードを作るぞ!という方はチェックしてみてください。

クレジットカード作成の年齢制限

クレジットカードを作れるのは高校生を除く18歳以上の方になります。たとえ18歳になっていたとしても高校生の方はクレジットカードを発行することができません。

留年した方は19歳で高校生の場合もありますが、高校生である以上、作成はできません。また、中学校卒業と同時に働いていたとしても18歳未満の方はカードを作れません。

18歳以上の20歳未満は親権者の同意が必要

大学生の方や、高校卒業と同時に働きだした方は18歳以上であればクレジットカードを作ることができますが、親権者(両親)の同意が必要になります。

クレジットカードの発行申込みを終わらせた後、カード会社から親権者に確認の電話が入ります。確認が取れないと当然審査に通ることはありません。

未成年のうちにクレジットカードなんて早い!と言われて困っている方も多いかと思います。おそらく未成年のうちにクレジットカードを作る際に最も障壁になるのが親権者の同意でしょう。

近年はクレジットカードがないと買い物ができないネットショップも多く、代引だと不在時に訪問されても支払いができないこともあるので、クレジットカードが便利であることは明白です。まずは、こうした利便性の説明をすることと、代金は自分で支払うことを約束すれば納得してもらえるかもしれません。

ETCカード作成の年齢制限

息子のクレジットカードを作る目的は、ETCカードの発行です。最近車の免許を取ったのでETCカードが欲しいんだそうです。ETCカードはクレジットカードのオプションカードとして発行されるカードですので、発行するためにはクレジットカードを作成する必要があるんです。

ETCカードの作成できる年齢はクレジットカードと同じで、単体では申し込みできません。ETCカードだけ欲しいからクレジットカードは作らないというパターンは選択できません。

余談ですが、ETCカードはクレジットカードと同じく年会費、発行手数料があります。クレジットカードとは別にです。つまり、年会費無料のクレジットカードを作ったけどETCカードの年会費は有料だった!なんてこともあります。

ただ、クレジットカードの年会費と比べてETCカードの年会費は安く設定されているのでそこまで気にしなくてもいいかもしれません。どうしてもヤダ!という方はETCカードもクレジットカード年会費無料のクレジットカードを探して発行すれば解決です。

クレジットカードとETCカードの年会費が無料のおすすめクレカが下記のサイトで見やすく紹介されていますので気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

比較して年会費無料ETCカードをおすすめしています