来週旦那さんをおいて、息子と2人で実家に2週間程帰省予定です。仕事が忙しく、帰宅が遅い旦那さんが留守中に困らないよう、冷凍&冷蔵の作りおきにチャレンジすることにしました。必要ないかなと思いましたが、あとで何か言われても嫌だし、外食ばっかりとか贅沢だし。

なるべくレンジでチン、あるいは湯銭で対応できるような料理を考えて、コツコツと用意しております。メイン料理で用意したのは

  • 卵と鳥胸肉の二色丼(冷凍)
  • レトルトのカレー・中華丼
  • レトルトのハンバーグ
  • 柚子胡椒から揚げ(冷凍)

副菜で用意したのは

  • きんぴらごぼう(冷凍)
  • ヒジキ煮(冷凍)
  • カボチャ煮(冷凍)
  • 小松菜お浸し(冷凍)
  • めかぶパック
  • 冷奴
  • レトルトの茶碗蒸し
  • 切干大根の煮物(冷凍)

自分で勝手にやったのに自分で言うのも恩着せがましいですが、結構頑張ったと思います。おにぎりも大量に作って、冷凍ご飯もあります。でも足りないかな?そんな気がしています。加えてこれからお弁当用にナポリタンやらナス味噌炒め、卵焼きを作ろうと検討中です。目標は無理を承知で2週間作りおきで過ごさせる事!!

でもどうにもこうにも冷凍庫がパンパンで、食材を探すことすら苦難な事になっております。おにぎりも大量にゴロゴロ転がってるし。冷凍庫のドアも閉まらなくなるんではと気が気じゃありません。旦那さんは食材を探すのに時間がかかる&イライラして、逆に迷惑になったりするかもなぁ。

それで保存容器とか洗うのも手間を増やしてるだけだったりして…。外で食べたほうがいいんじゃないか…?作らない方が私の手間も減るし…。ていうか、これってもはや嫌味なのでは…。なんて思いが心をよぎりますが、そんな心の声に屈してはいけません。これはもう女の意地です。

ただ過保護かもしれない気がしてきました。旦那を育てるという点では駄目な事なのかもしれないです。旦那さん36歳、もう立派な大人です。とはいえ一度決めた事になので、今日も黙々と作りおきを作っております。変なとこ負けず嫌いで、損な性格だなぁと思います。