GWに、山梨県大月市の桂川ウェルネスパークというところに、行ってきました。私たち家族は、山梨県内は、甲府や、富士五湖周辺や、勝沼などは行ったことありましたが、大月や都留のあたりは行ったことがありませんでした。ですので、行ったことのないところへ行って新しい観光地を発見しようと、観光案内所でMAPをもらい、その場所を選んで、行くことにしました。

また、大月や都留には他にも観光名所はありますが、うちは子供が7歳と5歳と小さいので、景色を見るだけでは飽きてしまい、「つまらない」と言い出すと思います。ですので、アスレチックがあって、子供が本領を発揮できる桂川ウェルネスパークを選びました。

車で行き、到着すると、駐車場が混んでいました。停めれるか不安でしたが、ちょうど我々の車の近くに駐車してあった車が、発車して、そこが空きました。「運がいい。ラッキー」と思いました。

車から降り、パークの東ゾーンに着いたら、早速アスレチックが目に入り、子供達は走って行き、遊び始めました。種類もたくさんあり、子供たちは大興奮です。木製ロープウェイは二人とも気に入って、何回もやっていました。

子供用のアスレチックだったので、親は一緒に遊ぶわけにはいきませんでしたが、5歳の子はまだまだ一人では危ないので、近くで見守っていなければなりません。旦那と交代で、自分の子供を監視していました。

監視するにも、今日は天気が良く、暑かったです。すぐに飲み物が終わってしまい、販売機でお茶を買い足しました。このパークには大きなつり橋があり、橋を渡るとピクニック広場があり、みなさん、そこでバーベキューをやっていました。

私たちは急遽ここに行くことになったので知らなかったのですが、いろいろレンタルできるので、ここでバーベキューをやりたかったなと思いました。肉を焼く良い匂いがしてきました。帰ろうとしましたが、子供が遊び足りなかったようで、またアスレチックで遊びました。無料で遊べるとてもいい施設だったので、また遊びに行きたいです。