作者別: ブロガー

春になると思い出す春眠暁を覚えずという言葉

春になると出てくるフレーズが、春眠暁を覚えずです。気候が良くなると、日中に眠気を覚えることが多く、昼の睡魔に対して使ってしまうことも多い春眠暁を覚えずですが、正しくはつい寝過ごしてしまうことのようです。確かに、寒くて布団に潜り込む冬とは違い、気温自体が暖かい春は睡眠もとても心地よいものです。

そのため、気づかない間に寝過ごしそうになることも多くあります。夜寝るときも、寒さを感じることもなく気持ち良く眠ることができます。そのため、冬よりもよく眠っていると思うのですが、なぜか春になると感じるのが日中の睡魔です。

心地よい気温が悪いのか、暖かくなって気が緩んでいるのか、春先は睡魔を感じることが増えます。そして、その都度睡眠暁を覚えずという言葉が脳裏をよぎります。このフレーズが何度も頭を過るのは、春だから眠いのは仕方ないと言い訳したい気持ちからでしょう。ただ、ゆっくりと昼寝をしているわけにもいかないので、春になると考えるのが眠気対策です。

最も手軽なことは、カフェインの摂取です。コーヒーや紅茶などカフェインが多い飲み物を積極的に飲むことで、なんとか眠気をごまかそうとするのですが、普段から飲み慣れているせいか効果はいまいちです。一瞬、眠気が紛れてもすぐにまた眠気が襲ってきて、春の眠気対策は本当に難しいと感じています。

そんな中で、特に効果があるなと思うのが体を動かすことです。眠いと体を動かすことも億劫になりますが、立ち上がって伸びをしたり無理にでも体を動かすと眠気が改善します。それでも解消しない時もありますが、今のところカフェイン摂取よりも効果がある気がしています。

日中にゆっくりと眠る時間があれば、それに越したことはありませんが昼寝をする時間を確保するというのは容易ではありません。それだけに、もっと簡単で確実な対策法はないかと模索中です。夜に気持ち良く眠ることができるのは嬉しいことですが、日中の眠気は困るなと思う今日このごろです。

天皇陛下のご譲位まであと1年と新しい元号

今年も5月に入り、おおむね1年の半分に差し掛かろうとしています。今上天皇陛下のご譲位まであと1年となりました。思えば、今上陛下には、史上初のことが多かったように思います。

美智子皇后陛下が初めて一般市民からのご結婚を成されたこと、沖縄へ両陛下がご行幸なされたこと、そしてご存命のうちのご譲位と初めてづくしの陛下は、精力的に各地をご訪問されました。

そういえば、東日本大震災の時と今回のご譲位が、昭和天皇陛下の玉音放送につづき、2回もご経験されたのはなかなかないことでしょう。いずれにしても、体が弱ってきておられる中、今も懸命にご公務を続けておられる陛下には、本当に頭が下がります。

そして、自分自身の普段の行動を考えると、日本人として非常に恥ずかしいと感じます。昭和における戦争の悲劇によって、多くの国々に対して回られているときのご心中は、誰にも想像がつきません。国民を思いやる優しさと祈りでどれだけの人が救われたことでしょう。あと1年のご公務を終えられた後は、美智子皇后陛下とともにゆっくりとお過ごしいただきたいと思います。

天皇陛下のご譲位とともに元号が新しくなります。来年は平成31年で新元号が元年となり、ちょうどキリの良い年のご譲位となりそうです。今までの元号は、震災や噴火などによっても変えていたようですが、現在では崩御が原則となっているようです。

過去の元号には4文字以上のものもあったようですが、漢字2文字の元号になっているようです。元号の決まりにも色々あるようで、過去の元号には同じ漢字が使われているという印象です。もうまもなく元号の発表があるでしょうが、できれば穏やかな感じのする年号であることを希望します。

個人的な意見を言えば、先日も早々に桜前線が去っていきましたが、桜という文字の入った名前が使用できるのであれば、入れてほしいと考えています。いずれにしてもあと1年で平成も終わります。なんだかさみしい気持ちになるのはなぜでしょうか。

桂川ウェルネスパークでゴールデンウィークを満喫

GWに、山梨県大月市の桂川ウェルネスパークというところに、行ってきました。私たち家族は、山梨県内は、甲府や、富士五湖周辺や、勝沼などは行ったことありましたが、大月や都留のあたりは行ったことがありませんでした。ですので、行ったことのないところへ行って新しい観光地を発見しようと、観光案内所でMAPをもらい、その場所を選んで、行くことにしました。

また、大月や都留には他にも観光名所はありますが、うちは子供が7歳と5歳と小さいので、景色を見るだけでは飽きてしまい、「つまらない」と言い出すと思います。ですので、アスレチックがあって、子供が本領を発揮できる桂川ウェルネスパークを選びました。

車で行き、到着すると、駐車場が混んでいました。停めれるか不安でしたが、ちょうど我々の車の近くに駐車してあった車が、発車して、そこが空きました。「運がいい。ラッキー」と思いました。

車から降り、パークの東ゾーンに着いたら、早速アスレチックが目に入り、子供達は走って行き、遊び始めました。種類もたくさんあり、子供たちは大興奮です。木製ロープウェイは二人とも気に入って、何回もやっていました。

子供用のアスレチックだったので、親は一緒に遊ぶわけにはいきませんでしたが、5歳の子はまだまだ一人では危ないので、近くで見守っていなければなりません。旦那と交代で、自分の子供を監視していました。

監視するにも、今日は天気が良く、暑かったです。すぐに飲み物が終わってしまい、販売機でお茶を買い足しました。このパークには大きなつり橋があり、橋を渡るとピクニック広場があり、みなさん、そこでバーベキューをやっていました。

私たちは急遽ここに行くことになったので知らなかったのですが、いろいろレンタルできるので、ここでバーベキューをやりたかったなと思いました。肉を焼く良い匂いがしてきました。帰ろうとしましたが、子供が遊び足りなかったようで、またアスレチックで遊びました。無料で遊べるとてもいい施設だったので、また遊びに行きたいです。

シンギングボウル演奏スタイル構想中!なるほど参考になるなぁ

先日よりイベントでシンギングボウルを鳴らすことになったので本番に向けて色々構想中です。ヨガの方とのコラボなので、場所は和室だから持ち物はボウルくらいでいいなぁと思っているのですが、やっぱり小物である他の楽器も入れたいところです。

ヨガの方が自分のティンシャを持っているので、持って行かなくてもいいかなぁ。でも持っていれば自分の演奏の終わりのタイミングにも鳴らせるのでいいかも。わたしの持っているのはまた違う音がするのでやっぱり自分のがいいなぁとも思います。ヒーリング楽器のライアーも持っているのですが、今回は完全封印です。荷物が増えるのもあるし、同じ場には合わないかなと思うんですよね。

まして音の体験会じゃないし。ヨガで動いた後に、終わりつつ音の体験会にスライドする形です。お部屋はトータル3時間借りていますが、前後の30分は準備や片づけに使うんですよね。もちろん終わった後のシェアタイムも必要だし。早めに行って並べるのだけはしておかなくっちゃ。

結局色々考えてても鳴らすのはその場の雰囲気というか思いつくままなんですよね。考えて鳴らしても楽しくないしわたし自身も楽しめないと思います。ただこういうイベントで鳴らすのは正直初めてなので緊張します。しかも時間も長いので間が持つかもとても心配です。ボウルは音の響きがあるのでどんどん鳴らさなくてもいいでしょうけれど、あまり間延びするのもどうかと思うんですよね。

最近知り合いがお寺での奉納演奏をしていたのを思い出しました。ちょうど音の画像もフェイスブックで記事アップされていたので参考のため見てみました。ボウルを鳴らすときに細長いスティックも織り交ぜていたので、なるほど~と思いました。

どうしても演奏と言うと太い短いスティックのイメージがあったのですが、最初に細長いスティックでゆっくり遠くから音が鳴り始めるようにすればいいかなぁと思いました。そうしたら時間もある程度稼げるますしね。ボウルの並べ方も自分を中心に扇形に並べていたのでやってみようと思います。まだ日があるので色々研究します~。

シンギングボウル 効果

久しぶりに見たTHE少女マンガ『隣の怪物くん』のどきどき映画

昨日は月曜日ということで、家の近くの映画館は1100円で鑑賞できる曜日であり、彼氏と映画を見に行くことになっていました。いつもはだいたい洋画のアクション系やサスペンス系を見ることが多く、恋愛ロマンス系の映画を一緒に見ることがないのですが、珍しく恋愛映画を見に行くことになりました。

そもそも彼氏が少女マンガを読まないタイプなのですが、唯一全巻読んだことがるという『隣の怪物くん』が実写化されてちょうどいい時間があったので、仕事終わりに見に行くことになったのです。1人映画をするときは恋愛系を多く見ていましたが、やはり男性と映画に行くとなると恋愛映画を見るのはなんだかちょっと照れくさい気もするしな~と思って見たことなかったので、2人で恋愛映画を見るのはとても新鮮でした。

しかも、THE少女マンガの世界!というようなストーリーで、何度もきゅんきゅん、ときめいてしまいました。アクション系やサスペンス映画を見てもドキドキしますが、違うどきどきを彼氏と一緒に共有できてこれはこれでいいな~と思いました。学生でなくなり、純愛映画なんて見てもストーリーに入り込めず、冷静に客観視してしまって楽しくないのでは。。。

なんて見る前は思っていましたが、全然そんな心配はすることなく、純粋に楽しめて心が浄化された気がしました(笑)。大人になってからあまり見ない人も多いと思いますが、たまにはTHE恋愛映画を見て、ときめいて、純粋な気持ちになるのも定期的にした方がいいなって思いまいした!

20代後半に突入してしまって、仕事とか結婚とか出産とか、もろもろ周りの友達との話も重くなってきて、直観とかで行動できなくなってしまったり、世間体を気にしてばかりいて、本当にやりたいこととか、したいこととか、人付き合いとかも、最近は頭で考えて行動してしまうようになっているな~なんて反省したりもしました。

純粋な気持ちを取り戻したい!とか、ときめきたい!とか、ココロ浄化したい!みたいなとき、これからは恋愛映画を見よう!と思ったそんな1日でした。

もうすぐ実家に帰省!旦那さんへの作りおき作成中

来週旦那さんをおいて、息子と2人で実家に2週間程帰省予定です。仕事が忙しく、帰宅が遅い旦那さんが留守中に困らないよう、冷凍&冷蔵の作りおきにチャレンジすることにしました。必要ないかなと思いましたが、あとで何か言われても嫌だし、外食ばっかりとか贅沢だし。

なるべくレンジでチン、あるいは湯銭で対応できるような料理を考えて、コツコツと用意しております。メイン料理で用意したのは

  • 卵と鳥胸肉の二色丼(冷凍)
  • レトルトのカレー・中華丼
  • レトルトのハンバーグ
  • 柚子胡椒から揚げ(冷凍)

副菜で用意したのは

  • きんぴらごぼう(冷凍)
  • ヒジキ煮(冷凍)
  • カボチャ煮(冷凍)
  • 小松菜お浸し(冷凍)
  • めかぶパック
  • 冷奴
  • レトルトの茶碗蒸し
  • 切干大根の煮物(冷凍)

自分で勝手にやったのに自分で言うのも恩着せがましいですが、結構頑張ったと思います。おにぎりも大量に作って、冷凍ご飯もあります。でも足りないかな?そんな気がしています。加えてこれからお弁当用にナポリタンやらナス味噌炒め、卵焼きを作ろうと検討中です。目標は無理を承知で2週間作りおきで過ごさせる事!!

でもどうにもこうにも冷凍庫がパンパンで、食材を探すことすら苦難な事になっております。おにぎりも大量にゴロゴロ転がってるし。冷凍庫のドアも閉まらなくなるんではと気が気じゃありません。旦那さんは食材を探すのに時間がかかる&イライラして、逆に迷惑になったりするかもなぁ。

それで保存容器とか洗うのも手間を増やしてるだけだったりして…。外で食べたほうがいいんじゃないか…?作らない方が私の手間も減るし…。ていうか、これってもはや嫌味なのでは…。なんて思いが心をよぎりますが、そんな心の声に屈してはいけません。これはもう女の意地です。

ただ過保護かもしれない気がしてきました。旦那を育てるという点では駄目な事なのかもしれないです。旦那さん36歳、もう立派な大人です。とはいえ一度決めた事になので、今日も黙々と作りおきを作っております。変なとこ負けず嫌いで、損な性格だなぁと思います。

モーニング娘。小田さくらさんの歌唱力がすごい

最近ハロープロジェクト好きの友人の影響でモーニング娘。に興味を持つようになりました。なっちとか加護ちゃん辻ちゃんの時代をそれこそリアルタイムで見ていたのですが、段々と入る子が幼くなっていってしまったんですよね。

年齢層が幅広くて個性的なメンバーが好きだったのですが、やっぱり若い子ばかりになっていくと自分と年齢が離れていくので面白さも欠けていきます。そんな理由で段々と避けてしまったのですが、ここ最近のモーニング娘。にどっぷりハマってしまいました。

私がハマったのは、自分よりもずっと年下の小田さくらさんです。9期10期12期と4人ずつ加入しているのですが、小田さくらさんの11期は一人だけ。これは、ずば抜けて良かったからなのだそうです。圧倒的だったと。オーディションの時の映像を見たのですが、彼女の歌声には心揺さぶられるものがありました。

私はこの映像を見て彼女に興味を持つようになり、そこからモーニング娘。やハロープロジェクトが好きになっていったのです。モーニング娘。は今はスキルの高いアイドル集団だと言われているのですが、私は決してそうだとは思いません。音が上がりきれていないようなメンバーも多いです。

しかし、小田さくらさんは本当に圧倒的。リズムとか課題点もあるのでしょうけど、ご自分でしっかりリズムを取っていて、その意識の高さも好きです。やっぱり応援したくなってしまいます。

最近では同じモーニング娘。の野中美希さんも好きですね。彼女も努力家タイプだと思います。後はアンジュルムの川村文乃さんも気になる存在。はちきんガールズというご当地アイドル時代からずっとハロープロジェクトが好きだったらしく、美しいスタイルに可愛らしい声のギャップがすごいですよ。

彼女も努力しているのがわかります。どうも私は努力をしていて性格の良いアイドルが好きみたいですね。小田さくらさんをきっかけにまた好きになれたハロープロジェクト。これからも自分のお気に入りの子をゆっくり応援し続けようと思います。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén